2013/1/27 諏訪峡俯瞰(裏?)

2013年の12分の1が終わろうとしています。もう目の前まで迫ってきた"受験"の二文字に目を背けられません。

先日拙ブログに書いた裏?諏訪峡俯瞰です。なんとも期待外れの場所。
諏訪峡大橋は思ってた以上に出しゃばり、唯一枝を回避できる画格は鉄塔で面白い具合に縁取られてました。
IMG_2669.jpg

しかし水上発車は綺麗に撮れそうです。画像の115系の連結面の辺りに大勢いる鉄道ファン中を発車するSL、立ち上る爆煙、谷川に響き渡る轟音。
光景が目に浮かびます。煙でうるさい架線をうまく隠せるか?
いずれ撮影に行きたい場所です。
IMG_2716.jpg

撮影:2013年1月27日
水上ー上牧
5Dmk3 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2013/01/31 00:36 ] 上越線 | TB(0) | CM(2)

昨日、登ってみました。

愛宕から見るともっと抜けそうに見えますけど…実際に上がってみると、この鉄塔フレームに木の枝が邪魔ですね…もう少し廻りを伐採して欲しいところ、葉が茂ったら全くダメですね。

さらに下の車道からの直登直降も落ち葉で滑って滑って落ちそう(あっ…受験生には禁句、失礼しました)。
疲れた〜
[ 2013/04/14 20:36 ] [ 編集 ]

Re:

愛宕から見て"いける"と思って行くと、実際はかなり厳しいんですよね~
ど正面+橋上の撮影者でちょっと面白いポイントなんですが...

受験も登山も滑って転んで落ちないようにします(`・ω・´)
[ 2013/04/14 23:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosaka4760.blog.fc2.com/tb.php/113-73c68bf8