2013/1/20 吹雪。そして奇跡の2分半

吾妻耶か後閑俯瞰を狙っていましたが下界からは見えず、撮る場所が決まらなくて愛宕山まで北上していまい、100m先も見えないような横殴りの吹雪のなかで凍えていました。
眼下の高速道路では除雪車が5,6往復。高速の除雪スタイルを初めて見ました。
無駄無くしかも意外と速い。面白い経験でした。

そんなうちに吹雪は弱まってきて800m先の諏訪峡大橋がかすかに見える程度まで回復。11:15(通過51分前)
3I6A6079.jpg

その後も徐々に弱まっていき諏訪峡の姿も鮮明に。そして12時丁度に太陽がこんにちは。
11:51(通過15分前),12:01(通過5分前)
3I6A6091.jpg3I6A6104.jpg

太陽が出てからは見る見るうちに雪が弱まっていき、クリアな視界の絶好の条件下でSLが来てくれました。
通過後すぐに天候が悪化し、SLが水上駅に到着するときは視界もボヤけ...(以前の写真参照)
まさに奇跡の数分でした。これはもう写真に満足して勉強しろというお告げなんでしょうか(笑)
次に上州の地で"煙"が見られるまでしばし冬眠でしょうかね。
3I6A6126.jpg

撮影:2013年1月20日
上牧ー水上
5Dmk3 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2013/01/30 22:57 ] 上越線 | TB(0) | CM(2)

素晴らしい天気運、よっぽど日頃の行ないが良かったのでしょうか?
(後閑あたりを俯瞰していた人の中には日頃のよろしくない人がいたようですね)

リンクの申し出ありがとうございました。
こちらからもリンク貼らせていただきます。
[ 2013/01/30 23:44 ] [ 編集 ]

Re:

俯瞰で晴れ間の全体を見て、その晴れ間の小ささにドキドキしていましたが、本当に運が良かったです。
撮れそうになくてもここにいると決心し、山頂の祠に安全撮影、学業を祈願し待っていたらまさかの天候でした。林道の途中ですれ違った除雪車の運転士さん、SL定時運行に携わった皆様などに心からお礼をしたい気分です。

リンクありがとうございます。
高校生のまだまだ新参者の私ですのでよろしくご指導のほどをお願いいたします♪♪
[ 2013/01/31 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosaka4760.blog.fc2.com/tb.php/112-5e0b2626