FC2ブログ





ご来場ありがとうございました。

写真展「夏の暮れ展」終了致しました。
ご来場いただきありがとうございました。

今後の写真展は
■交通総合文化展2018
10/18-23(木-火) 9-19時
JR上野駅 中央改札口外 グランドコンコース 特設会場

■北大写真部 80周年記念展
10/24-29(水-月) 9-20時(最終日18時)
札幌市民交流プラザ(北1西1) 1階SCARTSモール

■EX16th
11/7-11(水-日)
札幌市民ギャラリー
となります。札幌の他、東京でも拙作を展示致しますので是非お立ち寄りください。

茶釜から色が変わると噂されているEF64 37
いつもは蒸機しか狙わないところ、この日はD51を流し終わった後にケツの電機も流し撮り。
見向きもしなかったバチが当たりましたね。

2A2A9746.jpg

2A2A9748_2018092423305241b.jpg

撮影:2018年9月9日
安中ー磯部
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ 1.4xⅢ

[ 2018/09/24 23:32 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

ホーム

やっぱり慣れ親しんだ列車、土地、空気が落ち着く。

2A2A0166.jpg
撮影:2018年8月12日
安中ー磯部
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ
[ 2018/08/12 20:06 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

待ちに待った夏帰省

夏の信越蒸機は他に類を見ないほど何処登ってもヒルだらけでツライ時期です。
一匹にも喰われませんでしたが、「もうこの時期に二度とこの尾根に登るもんか!」と思いました。

まだ夏に御岳東稜俯瞰へ行ったことのない方、
撮影地に迷ったら是非登ってみてください笑
特に雨の翌日にゆっくり地面を見ながら登ると生き地獄を味わえますヨ

2A2A9568.jpg
撮影:2017年8月13日
西松井田ー横川
5Dmk4 Σ135/1.8Art
 
―――――――――
8月10日より期間未定で群馬に帰省します。どこかでお会いしましたら宜しくお願い致します。
(※御岳には現れません)
[ 2018/08/04 20:41 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

時の流れに身をまかせ

先日の写真展で初発表した作品より1枚。

HDDに温めておいてこれを越えるべく幾度となく通ってリベンジしてきましたが、
列車のほうが先に無くなってしまいました。

春分秋分近くの数日間のチャンスのうち、日の入りまで快晴で、
連結面が踏切をすぎる瞬間に列車を止めるのはかなり難しいんです・・・
(一番難しいのは踏切の向こうだけに車がいて、台車を照らしてくれることですが)

0.8秒 f5.6 ISO1000
2A2A9277_4.jpg
撮影:2017年3月11日
安中ー磯部
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ
[ 2018/06/06 21:21 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

梅東風

最高気温が20℃を超える日も多くなり梅も見頃となりました。
すっかり温泉に入り浸りのこの頃、本日のSLレトロ碓氷も露店風呂から見るところでした。
(今週ばかりは撮ろうと湯上りで撮影へ向かいました)

結果はいまいちだったので先週のカットから一枚。
昨年11月の雨宮21号以来4ヶ月ぶり、ようやく蒸機を撮れて満足。
薄いながらも復路ではありがたい煙でした。
2A2A8433.jpg
撮影:2018年3月17日
横川ー西松井田
5Dmk4 85/1.2LⅡ
[ 2018/03/25 21:00 ] 信越線 | TB(0) | CM(2)

俯瞰流し

夜登って下るのは日中に通ったことあるところじゃないと怖いです。
でも妙義のような岩にへばりついて登るところはヘッデンで照らされた手元足元しか見えないから、案外怖くないんですよね。
奈落の底が見えちゃう昼の方が怖かったり・・・

今まで一回乗っただけで撮ったことのなかった夜汽車、「煙を俯瞰で撮りたい!でも信越線復路は煙吐かない・・・」
そこで一番煙吐くであろう横川発車を狙うべく、登山道も明りもない妙義の某尾根にへばりついて撮ってきました。
本命の発車は合格点で満足でした。上越線でも撮りたいけど毎年のように群馬にいないので暫く撮れそうにないです。

2.0秒 f2 ISO800 135mm  往路DD51牽引
2A2A0973.jpg
撮影:2017年12月23日
西松井田ー横川
5Dmk4 Σ135/1.8Art
[ 2018/02/05 14:46 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

小正月

免許更新のため一瞬帰省したので、その間連日フル稼働して撮影してまいりました。
この日は2時に起きて霜取りを撮影、裏妙義からSL俯瞰、下山後ついでに復路撮影。

3I6A0391.jpg
撮影日:2018年1月3日
安中ー群馬八幡
5Dmk3 Σ135/1.8Art
[ 2018/01/15 21:50 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年

2A2A1941_1.jpg
[ 2018/01/01 19:54 ] 信越線 | TB(0) | CM(2)

本年も大変お世話になりました

時が経つのははやいもので今年も残すところ4日となりました。
今年は北海道と群馬を拠点に色んな所へお出掛けできて、満足のいく一年でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2A2A9029_1.jpg
撮影:2017年3月11日
横川ー西松井田
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ

2017 主な撮影
1月
道南カシオペア宗谷ラッセル

2月
道北諸々3泊5日湿原号・14系廃回

3月
特急大雪川田天狗山・御岳・御嶽山御岳山陣見山・子持山・棚下・牛伏山愛宕山

4月
奈女沢表妙義見晴

5月
銭函天狗山・雨宮21号・キハ183系廃回・道央水鏡

6月
道北道央新緑

7月

8月
上組西・御岳山・御岳・弁天山・虚空蔵山・浦山口・棚下・1泊2日大井川鐵道陣見山愛宕山

9月
上組西・子持山

10月
1泊2日雨宮21号

11月
1泊2日雨宮21号

12月
鋭意撮影中
[ 2017/12/27 20:43 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

黄金の絨毯

帰省の一コマより
収穫間近の水田が床下や窓の向こうに見えるのがお気に入り
0.5秒 f16 ISO50 *ND16
2A2A9669.jpg
撮影:2017年8月13日
安中ー磯部
5Dmk4 70-200/2.8LIS2 1.4xⅢ
[ 2017/10/23 20:29 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

中山道

9月19-24日(火-日)に札幌市内で行なわれる写真展「北海道大学写真部『夏展』」に出展いたします。
多ジャンルの作品が揃っております。是非ご来廊ください。
summer2017.jpg
[ 2017/09/12 20:32 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

真っ蛭間

先日半年ぶりに裏妙義へ登ってきました。
夏の裏妙義はヒルが多いと聞いていましたが、
登ってみるとすぐ目の前に数匹が獲物を求めてヒョロヒョロ動いている始末...

数分登っては靴にひっついたヒルを払い落とす作業の繰り返しで30分登っただけで数十匹を払いました。
登山道が整備されておらずここを登る人は少ないと思うので普段ヒルは獣の血を吸ってるんでしょうかね...?
今回は幸い登りも下りも血を吸われることはありませんでした。

そして登山中に鹿4匹に会ったと思ったら、
立ち位置の露岩は鹿のトイレらしくまだ濡れていました(臭い!)

この時期の裏妙義はどこもこんな感じなんでしょうかね?登山道はもう少しマシなのかな・・・

2A2A9535.jpg
撮影日:2017年8月13日
西松井田ー横川
5Dmk4 Σ135/1.8Art
[ 2017/08/16 21:16 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

五里霧中

折角の日曜日でしたが、下界はガスが濃く、山は霧の中・・・
俯瞰地まで到達出来るタイムリミットまで粘りましたが、回復することはなく諦めて沿線へ。

いっそ雨降ってくれたほうが煙が期待出来てよかったんですが、こればかりは仕方ありませんね。

2A2A8791.jpg
撮影日:2017年8月4日
西松井田ー横川
5Dmk4 Σ135/1.8Art
[ 2017/08/08 20:43 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

俯角アップ

大学が忙しくて出掛けることができない日々が続いております。
2ヶ月ちょっと先の帰省が待ち遠しいです。
上州蒸機と秩鉄と大樹としな鉄を巡りたいと思ってます。

ジェットコースターのような西松井田のストレートをラストスパート!
以前に妙義を訪れたところよりさらに30分ちょっと登ったので、より高度を感じられました。

_I6A6491_3_2017053119061959a.jpg
撮影:2017年4月2日
西松井田ー横川
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ
[ 2017/05/31 19:13 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

面影

土曜日は丸瀬布いこいの森で雨宮21号夜桜撮影会に参加させていただきました。
復旧が進む山間のキャンプ場内に、汽笛とそれに答えるカエルの鳴き声が響いてました。
楽しい一日でした。皆様お世話になりました。


かつてスイッチバック式だった松井田駅付近の俯瞰。
幹線鉄道で日本初のスイッチバック駅は今もその面影を残す。

2A2A5084_1.jpg
撮影:2017年4月2日
松井田ー西松井田
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ
[ 2017/05/08 21:20 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

交差

碓氷川の中流域を抜けると両岸の山が近づき、
色んなルートを通った交通が一挙に集まる。

かつて上州と信濃を結んでいたもの同士、
国道18号と上信越自動車道と信越本線が交差する。

2A2A5148.jpg
撮影:2017年4月2日
西松井田ー横川
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ
[ 2017/04/12 22:17 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

最高の〆

4週間弱の帰省最終日となった本日は予てから行きたいと思っていた表妙義「見晴」へ。

2A2A5199.jpg
撮影日:2017年4月2日
西松井田ー横川
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ

前日まで雪が降っていたので下から眺めると稜線近くが若干白くなっている...
「雪で厳しいかもしれない。行けるところまで行ってダメだったら無理しないで大の字で撮ろう。」
と心に決めて登山届を出して8時に入山。

8時40分に大の字に到着。「アレこんなに近かったっけ?」
俯瞰にハマりだした高校生の頃に3回来て4年半ぶりの大の字で、ここ数年の進化を感じながらも足を進める。

「登山道に雪が増えてきたがまだいける」、引き返すならここだろうと思っていた奥の院の鎖場まで到着。
高さ30mの鎖場は雪解け水で水が流れていた。
取っ付いて濡れた岩のフィーリングを確かめて「これはいける」と確信。

奥の院の鎖場を抜けると一気に雪が増えて気を抜くと足元が滑る。
ここで途中で追い抜いて行った登山客が引き返してくる。
「ダメか」と思ったが見晴まではいけるとのこと。
時間はたっぷりあったので慎重に登って9時20分に見晴に到着。
大先生の方々の俯瞰画像への憧れとアドレナリン全開でようやくここまでやって来られた...

後から1人と3人組が見晴から縦走路へ進んでいったが、
「鎖から雪を振るい落として登ってみたが、凍ってて今日この先は無理だ」とすぐ戻ってきた。
最初の目的地が今日の限界ギリギリだったようで非常に幸運だった。

蒸機を狙い撃ち、下山を楽しみ、群馬帰省完。

※「辻」より上は最上級コースなのでアタックの際は細心のご注意を。

[ 2017/04/02 21:30 ] 信越線 | TB(0) | CM(4)

登攀

本日は日が明ける前から行動、吾妻線の朝を撮って一時帰宅。
雪が降ってきて退散という感じで撮れ高はゼロに近く・・・

仮眠をとって上りSL碓氷を俯瞰するために某岳東稜へ。
登山道の整備がされてないだけあって運動不足のカラダには辛い。
初めて登りましたがとてもイイお立ち台でした。

高崎への帰路で寄り道して日の入り後で一遊び。
満足度の高い一日でした!これにて群馬四日目終了。

2A2A9307.jpg
0.8秒 f5.6 ISO1000
撮影日:2017年3月11日
5Dmk4 70-200/2.8LISⅡ FSB8T
[ 2017/03/11 22:32 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

煙を求めて

多くの方々の湿原号のお写真に憧れて、今月の14-18日で蒸機を撮りに道東へ行ってまりました。

の予定だったのですが、皆様ご存知の通り煙はありませんでした・・・

ですが、煙がなくとも素敵な列車に魅せられた旅でした!
まだ画像を取り込みもしていないのでまとまった時間で楽しみながら鑑賞したいと思います。

IMG_0473-.jpg
おじいさんに連れられているお孫さんも今は大きくなっているだろうか。
撮影:2012年9月16日
安中ー群馬八幡
7D 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2017/02/20 22:33 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)

日常

大学も後期の授業が始まって日常に戻ってきました。
後期も授業に余裕があるのでいくつかの講義に潜りたいですね(同じ学費ですし)
今日はお試しに「ヒグマ学」という講義に潜ってきました。すぐに役立ちそうです笑


信越線の日常。
蒸機の走らない日にゆっくりでかけるのも悪くない。
5_I6A8632.jpg
撮影:2016年9月11日
安中ー磯部
5Dmk3 85/1.2LⅡ
[ 2016/10/05 19:14 ] 信越線 | TB(0) | CM(0)