牛伏俯瞰

天気が悪く家でのんびりしてようと思ってましたが、天気が回復しそうだったのでついプチドライブへ。
「高いところに行くから一応カメラ持っていくか」と準備していったら、ちょうど鏑川橋梁と県庁がフレームイン。
デキのときに一回くらい行ってみたいですねえ

2A2A4376.jpg
撮影:2017年3月27日
馬庭ー吉井
5Dmk4 400/2.8LISⅡ
[ 2017/04/28 01:18 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

里山ローカル線

ヌケもわるく蒸機も走っていなかったので上信電鉄のロケハンに行ってきました。
色々まわりましたがガスが酷くて線路が分からず収穫は少なかったです。。。

不通渓谷付近の俯瞰は4カット目、千平ー下仁田の雰囲気はその他の区間と違う魅了があります。
2016/8/82016/3/162013/12/22の三か所とまた違った角度で。

手前のこんにゃく畑の収穫はもう少し先でしょうか。
背景の鍬柄岳と大桁山がもっとクッキリ見える日にリベンジしてみたいです。

_I6A9521.jpg
撮影:2016年9月2日
千平ー下仁田
5Dmk3 24-70/2.8LⅡ
[ 2016/09/02 21:24 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

上信 大俯瞰

朝起きたら非常にヌケが良かったので今回の帰省の本命カットを撮りに新たなる高みへ。

線路まで標高差1100m、視界に海抜200mの街から2000m超の山まで収まる圧倒的スケールに惚れ惚れ。。。

手前から大桁山、妙義山、浅間隠山、草津白根山々の稜線が重なる。
それぞれの山容が異なるのがよくわかります。

超望遠を25枚合成して2億画素の画像を作成したのでまた大判プリントしたいと思います。

_I6A8286_stitchkei_tr.jpg

一枚目トリミング
_I6A8286_stitchkei_tr2.jpg

同じく一枚目トリミング
_I6A8286_stitchkei_tr3.jpg
撮影:2016年8月8日
千平ー下仁田
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/08/08 23:55 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

西毛パノラマ

雪がまだ残る札幌に戻ってきて一週間、
無事工学部に所属が決定し、二年生になれました。
専門的な講義も増えてきて大学生活も楽しくなってきました。

先日の俯瞰地のパノラマです。(列車はいません・・・)
北東→南西に、榛名山系,上州武尊山,赤城山系,御荷鉾山系が望めました。
是非大きいサイズでご覧になって山々や上信電鉄、上信越自動車道を探してみてください。
(クリックで大きいサイズの画像が開きます)
hahu
[ 2016/04/07 15:30 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

なんじゃい?

破風山より南蛇井付近のストレート
南蛇井駅・・・声に出して読んでみたい駅名ですね
「破風」と名がつく山は依然登ったことがありますが、この山と山容が似てました。
似てる山には似た名前が付くのかなあ・・・山名に注目して山を登ってみても面白いですね
 (「破風」はどうやら建築用語らしいです)
破風
撮影日:2016年3月16日
南蛇井ー千平
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/03/20 20:03 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

人生はルートファインディング

上信電鉄の気になる頂、破風山へ登ってまいりました。
以前の古嶽山俯瞰の榛名山塊の左に見える頂上が岩になってる山です。
登り38分、下り23分 急登と岩場もある面白い山でした。
登山道がなくルーファイ能力が乏しい私にとってはちょっと難しかったり・・・

JRと違うローカル私鉄の独特な雰囲気がとっても好きな路線です。
上信電鉄
撮影日:2016年3月16日 破風山俯瞰
千平ー下仁田
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/03/16 21:49 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

新榛名線

鍬柄岳や大桁山に続く山地に新榛名線が張り付いてます。
大桁様は別の路線が豆粒(点?)に撮影できますが上信線まで見えると思えばお得!?

この日は朝一で自転車を30km、峠を越えて漕いで登山。
(大学合格発表の二日前だったのでじっとしてられなかったんでしょうねえ)

お目当ての列車が来るまで2時間近くあったので数本撮影
普通は切りたくなっちゃう高圧電線も「一枚くらい入れちゃえ!」
うーん、ダサ画になっちゃいました。でもやっぱり稜線は入れたくなっちゃうものです・・・
上信
撮影日:2015年3月5日
千平ー下仁田
5Dmk3 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2016/03/14 23:13 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

初俯瞰

デザインしてから2年半、お披露目から1年
ようやく山から撮影することが出来ました。

登山道が倒木で通れず手探りで進んだら、あわや滑落というルートを選択していまい反省。
一年間全く運動していなかった体に自転車60kmと登山はこたえました。

shimonita
撮影:2015年3月5日
千平ー下仁田
5Dmk3 85/1.2LⅡ
[ 2015/03/11 01:01 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(4)

崖の下のデキ

渓谷を縫う単線を力強く走る御年90歳のデキ
torazu
撮影:2013年12月22日
千平ー下仁田
5Dmk3 85/1.2LⅡ
[ 2014/11/04 22:21 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

雪の壁

高崎から谷川連峰を見ても、その雄大さがよく分かリます。
谷川連峰の手前には何度か訪れた吾妻耶山なども望めます。
joshin-jyoetsu
撮影:2013年2月10日
南高崎ー根小屋
5Dmk3 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2014/10/19 17:58 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

銀河鉄道999

2年前の上信電鉄 銀河鉄道999号のさよなら運転。
この岩山の足元には90年前まで蒸機が走っていた隧道が眠ってます。

999
撮影:2012年9月9日
千平ー下仁田
7D 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2014/09/09 23:40 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

隠れた遺産

世界文化遺産に登録で盛り上がる上信電鉄沿線ですが、
その上信電鉄の全身となる上野鉄道の時代の建造物が今もなお現在線の横に残っています。

onigasawa
撮影:2012年3月18日

当時、現在の様子はヨッキれん様がこちらに詳しく執筆されています。
ん~、とても興味深い。

富岡製糸場が世界文化遺産に登録された今、それを支えた鉄道の遺産にも注目してみてはいかがでしょうか。

[ 2014/08/28 01:15 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

里山

不通渓谷の脇で交換を待つ
akatsu
撮影:2012年10月1日
[ 2014/07/12 01:51 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

世界遺産!?

富岡製糸場が世界遺産登録の見通しのニュースを見てビックリ!!
GWは混むだろうなあ
これから上信電鉄のイベントに期待ですねえ~

(先月カラーリングが施された新車、上信7000形に実は私の案が採用されてたり...)
tomioka
[ 2014/04/29 22:57 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(2)

サンタがゆく

受験も気づけば終盤戦。
私大入試の前日に観測史上最深雪だったり...色々なことがありました。
未曾有の大雪で春まで行きにくい俯瞰地もあるでしょうか。
大学生になったら秋までは吾妻線に通いたいと思います。

jyoshin
2013年12月22日 古嶽山俯瞰 デキ重連
千平ー下仁田
5Dmk3 85/1.2LⅡ
[ 2014/03/04 23:59 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

ちらリズム

3I6A9570.jpg
2013年12月22日 古嶽山俯瞰 デキ重連
千平ー下仁田
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2013/12/25 18:42 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

走るシーラカンス

榛名山までくっきり見えました。
3I6A9565.jpg
2013年12月22日 古嶽山俯瞰 デキ重連
千平ー下仁田
5Dmk3 85/1.2LⅡ
[ 2013/12/22 20:41 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(4)

2012/9/9 999最終運行 古嶽山俯瞰

上信電鉄の銀河鉄道999号の最終運行とのことで撮影してまいりました。
初の古嶽山俯瞰、少し迷いましたが無事登頂。頂上は崖となってます。
不通渓谷付近~赤津信号所~下仁田手前トンネルまで俯瞰可能。

IMG_0170-_convert_20130703193625.jpg

IMG_0175-_convert_20130703193739.jpg

IMG_0193-_convert_20130703194611_20130703200059.jpg
[ 2012/09/09 20:47 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)

2011/8/12 銀河鉄道999

そろそろ夏らしい写真が撮りたくなってきたこの頃。
夏になると冬の写真が撮りたくなる。

IMG_8711.jpg
撮影:2011年8月29日
千平ー下仁田
7D 28-300/3.5-5.6LIS
[ 2012/03/05 22:58 ] 上信電鉄 | TB(0) | CM(0)