FC2ブログ





ありがとう札沼線

85年の歴史に幕を下ろした札沼線・北海道医療大学前新十津川間
ラストランに行くことも叶わず残念です。
ありがとうお疲れ様でした札沼線

2A2A6603_4.jpg
本中小屋ー中小屋
撮影:2017年6月12日
5Dmk4 85/1.2LⅡ
[ 2020/04/20 20:02 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)

ぽつんと佇むコンクリート製のホームに、最後の春がやってくる

2A2A4713.jpg
撮影:2019年5月11日
知来乙駅
5Dmk4 24-70/2.8LⅡ

今年は小雪と暖冬が重なり、もしかしたら札沼線でもう一度春景色が見られるかもしれませんね。
私事ですが、大学生活の大仕事を終えてようやく春がきました。
毎週羽田に通う日々が終わったので、北海道のラスト一年を満喫したいと思います。
[ 2020/03/11 01:10 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)

小堤をゆく

先日、月形町主催の「JR札沼線フォトコンテスト」にてグランプリを受賞させていただきました。
大好きな月形町の魅力発信にわずかではありますが貢献できて大変光栄に思います。
JR札沼線フォトコンテスト入選作品

下の写真を撮影後、石狩月形駅の長い停車時間で先回りして撮った写真が選ばれました。

2A2A8243_a.jpg
撮影:2019年5月25日
知来乙ー石狩月形
5Dmk4 24-70/2.8LⅡ
[ 2020/02/26 18:03 ] 札沼線 | TB(0) | CM(2)

札沼線 猪ノ鼻俯瞰

最後の水鏡を迎えた春の札沼線は夜も昼もてんてこ舞いでした。
前日に夜まで撮って深夜に一旦札幌へ帰えり仮眠、朝4時からまた出撃。
毎週毎週水田の様子が変わっていくので飽きないのですが、
3週間連続で土日にこんな撮影をしていたら流石に疲労困憊してしまいました。

水鏡撮影最終週のこの日は先週目を付けておいた猪ノ鼻俯瞰へ。
札沼線は非電化といっても大部分で電線が並走しているので、
本当にすっきり撮れる区間は意外と短いのです・・・
一往復区間で畜産・農業という北海道らしいものと撮れて概ね満足です。

2A2A8644.jpg
撮影:2019年5月25日
札沼線 南下徳富ー下徳富 猪ノ鼻俯瞰
5Dmk4 400/2.8LISⅡ

ランニングするようになって2ヶ月半経ちましたが、10kmハーフ共に目標を達成して、
48分半/10km、1時間57分半/ハーフまでタイム縮められました。
高・大・院と運動不足の鉄道オタクでしたが、たった3ヶ月で意外と走れるようになるんですね~
レースまで1ヶ月ちょっと。楽しみです!
[ 2019/09/03 08:13 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)

さよなら月夜

札沼線の廃止予定区間
満月に照らされる水鏡はもう見られない。

2A2A7144.jpg
撮影:2019年5月19日
石狩月形ー知来乙
5Dmk4 Σ50/1.4Art

ひょんなことから市民ランナーになって3週間。
ようやく50:18/10kmまで走れて、目標の50分切り目前。
文化系だった数年前の自分に見せてあげたいですねー
鉄道撮影という趣味がきっかけで、こんな体づくりが楽しくなるとは夢にも思わなかったですね笑
[ 2019/07/10 20:34 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)

一日一往復

今日は普段撮らない被写体を追いかけてきました。
ラクロスってご存知でしょうか?カレッジスポーツの印象がありますが、実際に見て撮るのは初めて。
フレッシュさと元気を分けてもらい、新機材のAFの効きも調査出来ました。こんな日曜日も悪くない。



一日一往復しか走ってない札沼線末端部
初夏に登って撮りたかったカットが撮れずじまいに終わりそれ以降撮りに行く計画も立てずにいましたが、ようやく初撮影できました。
念願のカットが撮れるまで走っているだろうか・・・

3_A2A0617.jpg
撮影:2016年9月17日
於札内ー南下徳富
5Dmk4 85/1.2LⅡ
[ 2016/09/25 23:27 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)

こんな日もある

晴れ予報だったのでカシオペアを撮りに三角山行きましたが雪に降られて撮れずじまい。
このまま帰るのもなんだと思い尾根づてに隣の山へ登り札沼線を撮影。
このあともう一座行きましたが結局晴れませんでした。こんな日もある。
撮り初め登り初めは上手くいかなかったので帰り道にどこに神社があるか分からず行ってなかった初詣をしてまいりました。
高崎だるまが売られててちょっと嬉しくなりました。
山行記録はこちら
札沼
撮影:2016年1月9日
桑園ー八軒
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/01/09 19:08 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)