プチ冬山ハイク

カシオペアの待ち時間に撮影。
お目当ての列車の時間は曇られてしまいました。
とても抜けがよく、遥か遠くの白い山々まで見えました。いい冬山ハイクでした。

2A2A3499.jpg
撮影:2016年12月30日
札幌ー桑園
5Dmk4 400/2.8LISⅡ 1.4xⅢ
[ 2017/01/23 21:02 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

細く長く

2016年撮り納めは最近不足していた豆粒成分で。
プチ冬山登山を楽しみ8.5km先のカシオペアを狙い撃ちました。
好まれないかもしれないですが、私はこの撮影スタイルが一番好きです。
煙吐かない列車では豆粒はツライですね。早く蒸機が撮りたいものです。

2A2A3593_1.jpg
撮影:2016年12月30日
白石ー苗穂
5Dmk4 400/2.8LISⅡ 1.4xⅢ

本年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように。
[ 2016/12/31 09:16 ] 函館本線 | TB(0) | CM(2)

霞む稜線

網走から札幌まで4時間半の旅
2A2A1875_20161225194742df0.jpg
撮影:2016年12月19日
奈井江ー豊沼
5Dmk4 400/2.8LISⅡ
[ 2016/12/25 19:50 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

初坊主

札幌に住んで1年半たってようやく”白坊主”を撮影することができました。
まだ自転車が使えるので大学行く前の朝練もスイスイです。

2A2A6194.jpg
撮影:2016年11月17日
菊水ー白石
5Dmk4 400/2.8LISⅡ 1.4xⅢ
[ 2016/11/19 08:29 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

授業が30分早く終わったので一時帰宅で機材を準備そろえて日暮れの円山へ登ってきました。
流し撮り用に秘密兵器を導入して比較的簡単に流せるようになりました。
縦ブレ対策も以前よりかなり向上しました。
が、急に家を出てきたこと、久し振りの夜登山だったこともあり、寒さに震えてこれがブレの原因になりました(笑
次は夏でも防寒してヌケのいい日に登りたいと思います。

1.0秒 f2.8 ISO100 
_I6A0736.jpg
撮影日:2016年5月30日
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/06/06 21:49 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

朝靄

20kgを背負い円山俯瞰へ。
登山口まで徒歩6km、入口で一休みしてから登山開始。重量に苦しめられ40分で登頂。
ササラも俯瞰でき、野生動物もたくさん撮れました。それはまた後日...

予定では前回のように流す予定だったのですが、明るすぎ&バックのモヤに浮く鉄塔や橋が美しかったので急遽普通に止めて撮影に変更。
廃止までもう十数日、限られた撮影チャンスをはまなすだと分からないようなこんなカットに使うのも贅沢なもんです。
(右上に見える斜張橋の美原大橋まで23kmあるらしいです。橋だけ浮かんでるのがお気に入り)
はまなす
撮影日:2016年3月5日
白石ー苗穂
5Dmk3 400/2.8LISⅡ

昨夏札幌市電 円山俯瞰撮った日に撮影した同アングルがこちらです。季節、時間帯で全く印象が変わりますね。
円山
[ 2016/03/05 23:55 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

寝台ラッセル<はまなす号>

夕方から深夜にかけて積雪があった路線を走る一番列車、その排雪にうっとり・・・
はまなす
撮影日:2016年3月2日
白石ー苗穂
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/03/02 18:46 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

奏園

はまなす回送の待ち時間、桑園でラッセル回送を撮影
雪を掻いてなくてもその姿はカッコよかったです
ラッセル
撮影日:2016年2月28日
桑園駅
5Dmk3 400/2.8LISⅡ

(最近俯瞰ネタが少なくブログ名が霞んでます
帰省で俯瞰ネタを回収しないと・・・)
[ 2016/02/28 07:56 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

終焉

吹きさらしの撮影地で待ち時間に大消耗。
交通手段は毎度のこと徒歩
節約生活で今月27日間250kmも歩いてしまいました。健康第一!
カシオペア
撮影日:2016年2月27日
白石ー苗穂
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/02/27 23:43 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

御来狐

友人とはまなすを撮るために三角山へ。
前回登山口まで徒歩7kmで体力やられたので今回は地下鉄最終電車→ファミレスで3時半まで待機
登ったはいいものの、はまなすはガスられて何とも言えない結果に・・・
でも一人で登る山より楽しかったです。
1月31日にも同じところで撮りましたが、大分日ものびてきましたね。
はなます
撮影日:2016年2月20日
札幌ー桑園
5Dmk3 400/2.8LISⅡ 1.4xⅢ

そんなこんなで山頂で撤収してると視界にキタキツネが!
初めて見るキタキツネに興奮して片づけたカメラを出してパシャパシャ
本題のはまなすより切ったかなあ笑
人間を怖がる素振りも見せず広い山頂を1周半して下りて行きました。
キタキツネ
[ 2016/02/20 19:54 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

ポプラ

昨日で1年間の大学の講義が全て終わりました。浪人生活と比べ物にならないほど早い一年間でした。
2年になったら通う建物も変わるから違う景色に出会えるかな。
こっちに一ヶ月残って三月の帰省予定です。早く家に帰りたいです笑
上州の蒸機も撮りたいです(たしか帰省中は信越線しか設定なかったかな~)。

北大ポプラ並木を後ろに見て回送はまなすが高架線を往く。
poplar
撮影:2016年1月31日 三角山俯瞰 はまなす
桑園ー琴似
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2016/02/02 20:30 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

一日が動き出す

一か月前登山道手前で山影見えた途端ビビってしまって断念した三角山へリベンジ。
家を3時に出て登山口まで7.5km、5時から登山開始して5時45分に登頂。
登山行程はヤマレコをご覧ください。
気温-9.5℃だけでも寒いのに山頂だけあって風も強くて大消耗(><)
この消耗で体力なくなったので帰りは地下鉄を利用しました。

はまなす
撮影:2016年1月31日 はまなす 札幌駅 三角山俯瞰
札幌ー桑園
5Dmk3 400/2.8LISⅡ

一応はまなすなんですよ~↓
はまなす
完全に自己満足の世界ですが、たまらなく楽しかった山行・撮影でした!
[ 2016/01/31 10:38 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

札幌近郊三座縦走俯瞰

登山行程はヤマレコをご覧ください。
12本爪アイゼンを履いていたのでベテランの方に「どこにでも行けるよ」と言われましたが、登れるのはアイゼンだけであって私の技術では三座縦走も出来ませんでした。
triangle

triangle
撮影:2015年12月12日 1枚目大倉山、2枚目三角山
札幌ー桑園
5Dmk3 400/2.8LISⅡ 2.0xⅢ
[ 2015/12/12 23:15 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

試し登山

アイゼンの試運転にガリガリになった円山に登ってまいりました。
はまなすが通る時間に間に合わせるためには地下鉄が動いてないので登山口まで1時間半のウォーキング。
入り口からガリガリだったので早速アイゼン装着。おや、5時前なのに登山道の先にライトが動いている・・・
以前10本爪は付けたことあったのですが、12本爪は初めて。慣れてないので足首に負担がかかっているのが伝わる。
40分かけて5時5分に登頂、気温は-2.5℃、山頂にはお二人いらっしゃいました。
その後ははまなすを撮って日の出も見ずに下山、疲れたので帰りは地下鉄。
せっかく北海道にいるので冬山の経験値ちょびっとずつ貯めていきたいです。
toyohira
撮影:2015年12月6日
白石ー札幌
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2015/12/07 23:46 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

初北斗星撮影

空きコマを利用して北斗星を撮影してきました
昨夏の臨時あけぼのは撮影出来なかったなあ・・・

上州蒸機を撮れるまであと2週間 フェリー帰省が楽しみです
3I6A2465_1.jpg
撮影:2015年7月23日
白石ー苗穂
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2015/07/25 20:59 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)

ナスの朝漬け

気持ちの良い朝だったのではまなす撮影へ

札幌は連日晴れ続きで、25℃前後の過ごしやすい気温
気候区分の境界にもなっている22℃、この辺りが快適に過ごせる線引きになっていることに納得

nasu
撮影:2015年7月11日 寝台急行はまなす
苗穂ー札幌
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2015/07/11 07:14 ] 函館本線 | TB(0) | CM(2)

はまなす

ご無沙汰しております。学園祭が終わり講義が本格化してまいりました。
自分がやりたいことを学べるのは気持ちいいモノで、生産的に感じます。(同じ勉強のくくりでも去年とは大違い)
夏休みに免許とって道内を巡ってみたいです。
naebo
撮影:2015年6月11日
白石ー苗穂
5Dmk3 400/2.8LISⅡ
[ 2015/06/11 20:06 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)